Introduction
いわき街なかコンサート 2022 実施要項

いわき市まち・未来創造支援事業
商店街にぎわい回復促進事業


●開催趣旨
「文化の薫る魅力あふれる街づくり」をテーマに、市民に発表の場を提供し文化の向上と街の中でもライブ感覚で音楽が楽しめる環境づくりを促進して中心市街地の活性化とイメージアップを図ることを目的に2004年からスタートし、東日本大震災のあった2011年には甚大な被害に見舞われ開催が危ぶまれましたが関係者や市民から大変な時だからこそ開催して欲しいという声に背中を押され「音楽で故郷に元気再び」を掲げて開催いたしました。その後も人々の心からの復興と中心市街地の賑わいを取り戻すために継続開催を実施してまいりましたが、第17回目の開催を予定しておりました2020年と昨年(2021年)は新型コロナウィルスの感染拡大防止の為に残念ながら見送りとなりました。

●開催日…令和4年10月1日(土)、2日(日)の2日間
10月1日(土)10時30分~18時(室内は19時)
10月2日(日)10時30分~17時(室内は19時) の2日間
※時間については、各会場によって多少異なります。

●開催内容 
いわき市並びに市外や県外などからのプロ・アマ問わず全国から募ったミュージシャンが平の街なかに集結し、街をステージにあらゆるジャンルの音楽をライブ演奏。それに演芸やマジックにダンス・太鼓なども披露され様々なパフォーマンスを繰り広げます。
一人一人が感染防止対策に徹して安全・安心の大会を心がけ、様々な規制がある中でも消えかけた文化の灯を取り戻し「街のなかから音楽が聴こえる」楽しい状態を創り出すことだけを目標に障害を乗り越えて日常を取り戻す第一歩を踏み出して行きましょう。

●演奏会場 (予定・変更になる場合もございます)

【両日】→ティーワンビル、坂本紙店、尼子タクシー駐車場内、ひまわり信金本部、東邦銀行いわき営業部、いわき駅前広場、まちポレいわきB1プラス、イオンいわき店、いわきアリオス、新川東緑地帯、大工町公園、LATOV大通り側「平七小」
【2日のみ】→club SONIC、小太郎町公園

注意事項と感染対策について

大会の基本姿勢と目標について

スタッフと参加者からは感染者を出さないように対策を取ることで、待ち望んでいる方や楽しみにしている観客が安心して来場できる大会にしていきましょう。

参加者について

 1、申込時にワクチン接種状況についての記入欄を設ける。
※感染状況に応じてワクチン接種者を優先し、接種してない方には陰性証明書の提出を求める。
 2、受付で検温のチェック、消毒液の使用
 3、ステージでの演奏時以外ではマスクの着用を求める。
 4、演奏終了後は次のバンドの為に消毒などの作業を行い、入替をスムーズに行うよう協力すること。

スタッフについて

 1、集合した時点で検温と消毒液の使用とマスクの着用をする。
 2、入替時のステージ機材や観客用のイスの消毒など
 3、昼食(弁当)の際は少人数ごとの交代で食事中は会話をしない。

屋外の演奏会場について

 1、イスの間隔を空けて配置が基本だが、身動きできない位の立見が出た場合はイスの間隔を狭めるなど会場責任者に判断を任せる。
 2、入替時間を多くする(10人以上の人数の多いバンドは30分、それ以外のバンドは20分、アコステなど少人数の場合は15分を基本)その時間を利用して消毒をする(主に使いまわしをするマイクやドラム関係)※演奏終了したバンドにも協力を求める。

室内の演奏会場について

 1、座席数の間隔は屋外と同じだが、人数制限をして入替などの判断は会場責任者に任せる。
 2、入替時間に関しては屋外と基本的には同じですが、その間に換気も行う。
 3、来場者の検温と消毒液の使用
 4、楽屋は次に出演するバンドだけに使用を許可して、時間が来るまで会場付近で待機していただく。
   控室は人数の制限や優先順を付けて会場責任者が仕切るようにする。

出店関係について

 1、出店については飲食店も可能だが、アルコールの販売は禁止とする。
 2、飲食用の休憩スペースは設置するが仕切り板などを設けて、黙食をするように注意を促す。
 3、駅前でのバンド交流会は中止とする。

※現時点での注意事項や感染対策であるが、状況の変化によっては緩和したり強化したりする場合があります。
※感染者の急増で全国的な非常事態宣言が発令された場合や死亡率の高い変異株が出たりした場合は中止もあり得ます。

●主 催
いわき街なかコンサート実行委員会

●共 催
≪協賛事業≫
・平一町目フェスタ:福島民報社 (会場:平一町目公園)
≪事業提携≫
・街なかチャイルド絆交流広場:NPO法人ふくしま震災孤児・遺児をみまもる会 (会場:いわき駅前)
・LPガス祭り:福島県LPガス協会いわき支部 (会場:東邦銀行いわき営業部・駐車場)

●後 援
いわき市、いわき商工会議所、(一社)いわき観光まちづくりビューロー、いわき市平商店会連合会、平飲食業会、福島県社交飲食業生活衛生同業者組合平支部、福島民友新聞社、いわき民報社、NHK福島放送局、福島テレビ、福島中央テレビ、福島放送、テレビユー福島、ラジオ福島、ふくしまFM、FMいわき

●協 力
平一町目都市開発㈱、㈱坂本紙店㈱、尼子タクシー、東邦銀行いわき営業部、ひまわり信用金庫、イオンいわき店、まちポレいわき、ラトブ、いわき芸能倶楽部、朝日サリー、「心にとどけ」実行委員会、PASSION、Dining&Bar QUEEN、Club SONICいわき


事務局 TEL(0246)47-0130 FAX(0246)47-0117
   〒970-1153 いわき市好間町上好間字上野原188(株式会社エムイープランニング内)

LinkIconメール